FBSが有名トレーダーのトレード法をコピーするアプリを提供

ネット副業で知られている海外FX事業者のFBSは、FBS CopyTradeというアプリを、この6月に発表しました。
このアプリは簡単に言えば、有名なトレーダーの取引手法をコピーして彼らの後を追うようにトレードをして収益を得るという物です。

あくまでトレード手法をコピーして銘柄などをやり取りするだけで購入金額まではコピーしないため有名トレーダーが利益を上げているのであれば、自分も利益を上げることができるというシステムです。

実はこうした人のまねをするというやり方は既に存在していて、有名トレーダーの取引をまねして利益を手にするというようなものは情報商材という形で売られており、多くの詐欺被害を受けていてマイナスイメージがものすごくついていたのです。
何故、旧来のやり方である人のまねをするというのが失敗に終わったかについては、これは情報の共有が常にされているわけではないからです。

情報商材の情報は古い情報で、そのような情報をまねたところで、だんだんと情報にずれが生じ、有名トレーダーはすでにそのような取引をしていないという認識のズレが生まれ大損をして詐欺であると分かるのです。

FBS CopyTradeは、その情報のずれをあえてなくして情報を共有するという形を取ったが故口コミでは評判が高いアプリとなりました。
FBS CopyTradeには、自分の取引手腕をあえて第3者に提供し、第3者がまねをしたらまねした人物から手数料という名目で収入を得ることができる機能が搭載されているのです。

つまり取引に成功してようといまいと実は、本来のトレード以外の収入を得ることができるためトレードに失敗した際の穴埋めをすることも可能なのです。そしてトレードのコピーを辞めたいと感じた場合も簡単に第3者のトレードスタイルのコピーを取りやめることができ、手数料などもかからないです。

なお、このアプリは日本語にも対応しており、日本も海外FX事業に参加をしてくれる一つの国であると考えているため日本語でアプリを使用することが可能で、サポートも同様に日本語対応可能です。

そしてこのアプリの極めつけは損失補償制度があり、大きな損失が出た場合その損失を全額保証するという仕組みがあります。
何故、それを可能とするかは、トレードによる収益が10パーセントまでと決められており、それを超えた投資による損害が出ないようにシステムが構築されているためリスクが高い投資をシステムがはじいて損失補償をすることができるため、海外投資初心者の方はFBS CopyTradeは、おすすめできる投資アプリになります。