会社員だけど副業もやって視野を広げよう

会社員だと副業したくても本業に支障が出るかもしれないとか、二つやるという事は心身の疲労が大きそうとか、本業の会社とのトラブルがあるかもなど心配な事がたくさん出てくると思います。
複数の仕事をするという事はそういう心配事が出て来て当たり前かと思います。でも、このまま一つの会社でずっと変わらない給料だけでやっていくのも時間を無駄にしているような気もすると思います。

心配事もこんなにあると思いますが、副業には様々なメリットもあります。一番は収入源が増えるという事ですが他にも、やる副業によっては人脈を広げられる事が出来ます。本業のみで働いていても中々人脈を広げるチャンスは少ないです。
特に本業と関連しない業界や違う分野の方と知り合う機会はほとんど無いに近いかと思います。でも、副業をする事で新しい人脈や自分が欲していた人脈を手に入れる事が出来る可能性があります。

副業の種類にもよりますが、人脈を広げたいのであれば【指導教室】や自分の欲している人脈が集まりそうな【営業】関連の副業が良いかと思います。他にも本業のスキルを活かす事が出来たり、新しいスキルを習得する事も可能です。未経験の仕事を副業にする事によって得る新しいスキルはとても魅力的な物だと思います。

特に【プログラミング】や【英語】は小学校でも必須科目になっているものなので今後どんどん需要が増す部門だと思います。
そのスキルを身に付けると、高い副収入を得られると同時に万が一本業を辞めても独立する事が可能になります。独立してしまえば定年もなくなるので常に働き口があるという生き方が出来ます。
そうすると、経営スキルも磨けます。

何故なら副業をする事で経営者視点にならざるを得ないからです。
全ての副業がという事では無いですが、少なくても税金などお金に関する知識や利益を出すための計画を立てる事が必要になったりします。

なので、ビジネス視点を持つ必要があります。大企業であれば、全社視点を持ち意思決定を下せるようになるまでに数十年かかる場合もざらにあるので、早いうちに副業から経営視点を鍛えておくと良いと思います。
それに本業に加えて別の仕事を持つので、今までよりも細かく質の高い計画を立てなければ副業は続きません。なので、「いつまでに」「何を」「どこまでやる」に加えて計画通りに行かない場合も想定しながら業務管理をする事が必要になってきます。これは本業と副業を完璧に両立出来る様になれば必然と計画力は上がっていきます。

今は本業が基盤ですがもしかしたら逆転して副業が生きる糧になるかもしれません。
その様になっていける様に副業で視野を広げてみるのも悪い事ではないと私は思います。